小谷口 直子

クラリネット

Naoko Kotaniguchi, clarinet

東京藝術大学音楽学部卒業、同大学大学院音楽研究科修士課程修了。第12回日本木管コンクール第2位。第14回宝塚ベガ音楽コンクール第1位。第71回日本音楽コンクール第1位、E.ナカミチ賞、増沢賞。2003年、大学院修了と同時に京都市交響楽団に入団、2006年より首席クラリネット奏者。東京オペラシティリサイタルシリーズ『B→C バッハからコンテンポラリーへ』出演。2010年、文化庁派遣芸術家在外研修員としてウィーン国立音楽大学へ留学。帰国後、京都市芸術新人賞(平成22年度)、神戸市文化奨励賞(平成23年度)受賞。2014年、ALM RECORDSよりCD『Uhl:48 Etuden』リリース。オーケストラプレイヤーとしての活動を主軸としながら、自主企画でのソロリサイタルや室内楽公演、学校・施設などで様々な対象者に向けてのアウトリーチ、音楽を介してのチャリティー事業など、各地で幅広い活動を展開している。京都市立芸術大学、同志社女子大学非常勤講師。

Archives